「ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか」感想・書評

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ホワット・イフ?

・光速の90%の剛速球をバッターに投げたらどうなるか?

・お茶を必死にかき回したら沸騰させられるか?

・どのくらい高い空から落とせばその熱でステーキが焼けるか?

 

このような突拍子もない質問に元 NASA の研究者であり、漫画家の著者が論理的・科学的に答えてくれるのがこの本。

Amazon でたまたま見つけて衝動買いしてしまったけどこれは正解。

僕みたいな科学ど素人でも、いちいち論理的に説明してくれるからわかりやすい。

ところどころに著者のギャグが埋め込まれてあって読んでいて退屈しないのも良い。

380ページぐらいあるけどスラスラ読める。

この他にはこんな質問もあった。

 

元素周期表を現物の元素のキューブを積んで作ったら何が起こるか?

地球にいる全ての人間が同時にジャンプしたらどんなことが起こるか?

もしも僕のプリンターで本当にお金が印刷できたなら、世界を揺るがすことはできるか?

ハリケーンの目のなかに核爆弾を撃ちこんだらどうなる?ハリケーンなんてイチコロでは?

インターネットは物理的にどれくらいの空間を占めているか?

ランダムに電話して、くしゃみした直後の人にかかる確率は?

アメリカ合衆国を完全な廃墟にしてしまうには何発の核ミサイルを撃ち込まねばなりませんか?(こわい)

 

これらは数ある質問のほんの一部だが、どれもつい答えが気になってしまうのではないだろうか。

普段本を読まない人も、この機会に是非ちょっと変わった知的好奇心を満たしてほしい。

 

ーーこの本を楽しめる人こそ豊かな人だ

 

ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか

SNSでもご購読できます!

コメントを残す

*